よか石鹸 口コミを元に丸裸にしてみた

よか石鹸の口コミから“使うべき理由”をこのBLOGでお伝えします

私の知人に百貨店に努める経験豊かな美容部員がいるんですけどね。

その埼玉の友人、アラフォーという年齢にしてはお肌が透き通るようにきれいなんです。

 
“そりゃ美容部員所属だからお肌に対する情熱が凄まじいのよ。”ってどこかで自分に言い聞かせていたんですね。

ほんとに最初は、“私もアットコスメキャリアで美容部員の道を模索するか”と悩んだこともありましたw

たまたま女子会で“その美容部員の友人の勤務地”近くでランチする機会があったので、お肌をケアする裏技を聞いてみようと思ったんですね。

何が衝撃だったかって、ケアの基本である洗顔に美容の業界人が自社製品を使っていなかったという衝撃事実…。

その衝撃事実とよか石鹸 口コミの真実検証、重要概要NEWSをレポートしたものをあなたにシェアします。

では、早速レッツGO~!!

よか石鹸の口コミを検証するために注文してみた

友人の口から出てきた洗顔剤の名前は、一流企業の有名商品名でも、流行しているNEW商品でもなく、“然(しかり)よかせっけん”でした。

(然の読み方訓読みで“しかり”と読みます。音読みではありません。 )

『よかせっけん』…。

たしか以前に週刊誌とかでよか石鹸の口コミ記事を見たことあるような、ないような…。

日刊の新聞でよか石鹸の口コミ見たんだっけ??

テレビのエンタメコーナーでよか石鹸の口コミ見たんだっけ??
TSUTAYAの店内公告??

そんなペラペラな印象…。

結婚後は、経済的な事情や忙しさで、美容にかまえていなくてすでにお肌はボロボロ…。
お肌にコンプレックスを抱えまくり…。

お肌に良いと聞けば様々な化粧品を使ったり、水素水などの美容ドリンクや発酵食品などにも挑戦してきましたが、どれも思うような成果が出ませんでした…。

本当にその友人のように、白くて明るい透明感のある素肌になれるのだろうか??

“ まぁ、物は試しに 😉 ♪ ”

“もう一度、友人とよか石鹸の口コミのいい部分だけを信じることにする。”

ということでよかせっけんを購入したところから使用開始、そして現在に至るまでをこのブログでお伝えしていきたいと思います。

あなたが、よか石鹸の口コミを調べたいのであれば、ぜひこのブログをご活用ご参考ください。

まずはネットやアプリでクチコミなどをいろいろ調べていくところから始めてみました。

正式には“然(しかり)よかせっけん”という日本語商品名のようです。
英語では、“GOOD SOAP”なのかな!?

漢字“然”の意味は分かりません(あしからず)…。

レビューに書いてあったんですが、なんとすでに累計2500万個もの数が売れているようです。

ものすごい数ですよね。

2500万個突破!!と聞くと、『へぇ~』ってなるだけかもしれませんが、2500万というと、東京都の人口と大阪府の人口の合計ほどもあるんです。

改めて、凄まじい数字ですね、都会の人口…。
新宿や池袋に初めて行ったときは、人にぶつからないよう歩くだけでヘロヘロに疲れ果てていました…w

 

それはもう途方もない数字です。
新規の購入者のみでは到底たどり着かない個数ですよね。

ということはですよ!?
何度も何度も、よか石鹸を購入して利用されている人が多くいらっしゃるという裏付けになるはずです!!

もはや、九州観光のお土産で買って帰るようなローカルな代物ではないわけです。

だからこそこのような数字が残っているのでしょう。

いったい、よか石鹸の何がそんなにユーザーに受けているのでしょうか?

よか石鹸の口コミを検索してみると高評価をしている購入者が山ほどいます

しかし、今は会社や商品の評価を金で買えてしまう時代…。

社会に広まっている、よか石鹸の口コミをどこまで信頼できるのか??

よか石鹸の口コミを全て鵜呑みにし、安心しきるのは危険であり、実際のところは使ってみないと分からないということです。

 

早速、ネット経由で“長寿乃里 つかってみんしゃいよか石けん”を注文しました。
(長寿乃里 :神奈川県横浜市)

 

今まで使っていた洗顔ソープがそろそろなくなりそうだったので、早く商品が欲しかったのですが説明欄には、“手作りであるがゆえに出来上がるまでに手間暇がかかる”という旨の記述が…。

もし今の洗顔ソープが無くなったら、よか石鹸が到着するまで別の洗顔剤を購入しとかないといけないなと思っていたんですが、よか石鹸の購入ボタンを押してから、3日目には家に到着しました。

よか石鹸の口コミでは、注文してから家に到着するまでが遅すぎるという内容もあったんですが、全然そんなことありませんでした。

思ったよりも全然早く届けてくれる!!
担当者の皆様、ナイスです!!
急ぎの方も安心!!

おかげで余計な出費を抑えることができました♪

ちなみに、こんな状態で郵送されてきます♪

★箱の写真★

 

カイフ~ウ♪

★内容物の写真★

 

“よかせっけん”梱包内容

・せっけん本体
・水素が発生する泡だてネット
・納品書
・よか石けんの使い方を書いた冊子
・スキンケアブックレット
・使用者の体験談集
・その他案内冊子
・ぼんたんクレンジング

よか石鹸の口コミ通り、いざ箱を開けてみると、結構色々なものが発送されてきました。

私は結構ネット注文を利用するのですが、たくさんの広告が一緒にクリップされていることが多いんですよね。

『お客様にもっと商品を伝えたい!!』という意図があるんでしょうが…。

あまりああいうのは見ないし、個人的には好きじゃないんです。

しかし使い方の説明書が入っているのはいいですね。とても親切♪

では、簡単に梱包されていたものを紹介していきます。

水素が発生する泡立てネット

せっけんを使う際には泡立てネットが必要ですが、私のようにこれまでせっけんを使わずに“ビオ〇”とか“ダ〇”を使っている人はあまり泡立てネットを持っている人は少ないと思うんですよね。

だからと言って、わざわざ買いに行くのも面倒…。
そんなアイテムを無料でプレゼントしてくれるなんて 😳 

購入者のことを考えられる、気が利く企業さんだと感心しました♪

この泡立てネットにはセラミックボールが入っていて、水素と共に泡を発生させることができます。

そしてこの水素がエイジングケア対策に効果が期待できると言われています。

よか石鹸の口コミでも、この泡立てネットにかなりいい評価がついていましたね。

使用方法を書いた冊子

本書には、よか石鹸の正しい使い方が書かれています。

高価なせっけんなので、間違ったお手入れ方法、利用方法で効果を激減させてはもったいないですからね。
しっかり書いてあることを実践していきましょう。

書いてある内容は洗顔するにあたっての基本的なことですが、意外と知らなかったことも書いてあるため、とても勉強になると思います。

 

スキンケアガイドブック

自社製品が紹介、解説されています。

『はい、出ました。営業広告…。』

と思いながらざっと目を通してみたんですが、見てみると長寿乃里さんの“本気度”がひしひしと伝わります
どんな悩みを持った人に使ってほしいのか?商品開発のコンセプトや生産の流れなどですね。

きっとこれを読んでいると商品への愛着、信頼度が格段に上がるのではないでしょうか?
そうすることでスキンケアに対するモチベーションも上がるというものでしょう。

 

せっけん本体
 

非常に丁寧に、そして大切に梱包されているビニールを外すとこんな感じです。
とてもおしゃれで洗練されたフォルム

それでいてシンプルなので年齢性別問わず受け入れやすいデザインです。

プレミアム間満載♪

そんな遊び心あるデザインは、2014年度 グッドデザイン賞を受賞したほどです。

手に取った感触もとても気持ちがいいのです。
手の平でのフィット感があるので、おそらく持った時の“形”にも運営側のこだわりが凝縮されているのでしょう。
外出先にも持っていっても周りからの注目は間違いなしですね。

よか石鹸の口コミを見て、想像していた以上のデザインでとても気に入りました。

 

 

早速本体のフタを開けてみます。

 

ふたを開けると“練りせっけん”がズシッと山盛りに入っています。
ズシッとという分かりづらい形容詞ですが、小学生の娘曰く、“粘土みたい” らしいです。
確かに!!ズバリ的を得た表現です。

よか石鹸の口コミでは、“写真で見るのよりも、量が少ないのでは??”という意見がありましたが、全くそんなことは感じませんでした。

試しに中央部分から指にちょこっとだけ乗っけて、指と手の平でぬるま湯と共に、ゆっくり泡立ててみました。
その瞬間!! “え~っ(SPARKING)!!”という声でうちの猫ちゃんが飛び上がりました。

泡がたっぷりモコモコでものすごいんです(表現がありきたりですいません)!!

うまく言葉で伝わるかどうか不安ですが、重量感と粘り気のある泡がモコモコと生まれます

40年ほど生きてきて、これほどの凄まじい泡に出会ったのは初めてかも。

そして実はよか石鹸を買ったら、やってみたかったことがあるんです。
手のひらに泡を乗せて、クルリとひっくり返すやつw
よく広告とかで見るあれです♪

…(クルッ)。

おぉ、やっぱり落ちません♪よか石鹸の口コミ通り。

このもちもちもっちり感に私は期待せずにはいられない…。

 

よか石鹸の口コミをふまえ、チューブタイプの長所と短所をひもとく

然よかせっけんには、2つのタイプが存在します。
ジャータイプチューブタイプです。

私の周りでもよか石鹸を利用している人が多いのですが、断然ジャータイプを使っている人が多いんですよね。


↑チューブタイプ↑


↑ジャータイプ↑

価格も内容量も共通して同じで、洗浄力や泡立ちやすさ、使用感なんかもほとんど違いを感じません

“じゃぁ、どっちを買えばいいの??”
となる方が多いと思うので、何か違いの有無があるのかを比較検証してみました。

まず…どちらのタイプを使う方が多いのでしょうか?

全国全域的に“ジャータイプ”のようです。

よか石鹸の口コミでも、ほとんどがジャータイプについてのものでした。

実際に使用してみて感じたジャータイプのメリットは、最後まで使いやすいということですね。

残り具合も確認しやすいです。

そしてどうやらチューブタイプよりもジャータイプのテクスチャーが、硬いペースト状になっているので、少しの量でも泡立ちがよく作られているようです。

(よか石鹸の口コミ見てると、だんだん水が入ってテクスチャーがゆるくなっていったという内容のものもありました。)

反対にデメリットはというと、口が広いので、水などが混入しやすいということです(だから硬く作っているのかもしれませんが…)。

消費期限があるようなものだったら、水とか入ると劣化しちゃうんじゃないの!?
シャワー使ったら、水は多少なり混入しちゃうじゃん!?
風呂場って湿度高いけど、空気中の水分で保存期間が短くなるのでは!?

私はどちらかというと、そういう小さいことに神経質な人間なので、そのようなタイプの方にはジャータイプは向いていないのかもしれません。

まぁ、しっかりフタを閉めておいて、手が濡れているのであれば、濡れた手を拭いてから使用量を取るようにすれば問題ないかと思います。

ではよかせっけんチューブタイプはどうでしょうか?

私的な一番のメリットは、ジャータイプとは違い、濡れた手でも中身に気を遣わずに利用できるということ。

神経質な私には、かなりありがたい形です。

保管していても水で中身が腐る…ということはないですからね♪

そしてフタはいわゆる“回して開け閉めするタイプ”ではないので非常に使いやすいです。
1秒でパチンと開閉することができますから♪

ではデメリットは何か??

これは最後まで使い切りにくいということでしょう。
チューブという形上、どうしても少しは中に残りやすいです。

しかしご安心ください。

最後までどうしても綺麗に使い切りたいという行儀のいいあなたに、最適な方法があります。

①水を入れて振って出す。
 残り僅かになって初めて、水を混ぜることがメリットになります♪

②ハサミで真ん中をちょん切って使用する。
 チューブ容器は固くないので、意外と簡単にハサミで切ることができます。

どうですか?
これで使い切りにくいというデメリットは解消できると思います。

結論

よか石鹸 口コミを元にそれぞれのメリットデメリットをお伝えしてきましたが、じゃぁ結局どちらを選択したらいいの??という結論をお話しします。

『分かりません!!』

えぇ!?ここまで読んできてそんな結論!?

という声が聞こえてきそうですが…。

よか石鹸の口コミなどを見て、自分が共感できる意見に従うといいかと思います。

ここまで読んで頂いたからこそ、あなたのライフスタイルに合ったものを選んで頂きたいなと思います。
デザインは、ジャータイプがカワイイと思いますし、持ち運び、使用する環境を考えたらチューブタイプが断然便利なんですよね。

テクスチャーの硬さの話もしましたが、これも好き嫌いがありますから。

ちなみになんですが、私の家ではジャータイプとチューブタイプの2種類とも置いていて、洗面所にはジャータイプ、風呂場にはチューブタイプを置いています。

インバス用とアウトバス用と使い分けています。

色々試行錯誤して使用してきましたが、これが断トツにストレスなく使えることに気が付きました。(よか石鹸の口コミを参考)

一度どちらかで使ってみて気に入れば、私のように両タイプを使い分けるといいと思いますよ♪

よか石鹸の口コミに毛穴もさっぱり1,2,3

よか石鹸の口コミの投稿内容にはどういったものがあるのでしょうか?

ここでは、良い情報も悪い情報も全部かき集めて、よか石鹸を口コミで一度丸裸にしてみましょう♪

※このよか石鹸の口コミはTwitter、InstagramなどのSNSや、公式サイト、知恵袋などから抜粋しています。

【よか石鹸 口コミ①】何となく私の肌には向いていないのかなと感じました。使い始めは、本当に肌が白くなったような気がしていたのですが、まもなく肌が荒れてしまいました…。かなり弾力のある泡ができるので使用感としては相当気に入っていたのですが…。しかし使い続けられませんでした。
 
【 よか石鹸 口コミ ②】使用後の肌の乾燥が気になりました。おそらく洗浄力が私には強すぎたのではないかと思います。 皮脂が流され過ぎている感がありました。脂性の人はちょうどいいかもしれません。

なるほどなるほど。
“石鹸”という性質上、そうしても洗浄力が強くなってしまっているのでしょう。

私の場合は使った後もそんなには気になりませんでしたが…。
では、今度は良いよか石鹸の口コミをご紹介いたしましょう。

【よか石鹸 口コミ③】とても気に入っています。泡立ち良さと流した後の泡切れの良さを知ってしまうとやみつきになってしまいます。
お肌のコラーゲン質が戻ってきたような感じと、小鼻の黒ずみがだんだん目立たなくなってきているような気がします。
ニキビも落ち着いてきました。予防にも効果的かも。
これはリピート必至ですね。

だいたいよか石鹸の口コミで良く書かれているもの見てみると、泡立ちの良さを言われている方が多いような気がします。

そして不思議なことに、よか石鹸の使用感については、“肌が乾燥する”と言われている方と、“肌がしっとりしている”という方もいました。

どっちやね~ん!?という感じですが、やはり使用者の肌との相性などがあるようです。

脂性のおじさんでも気に入って使用している例もありましたから、脂性だから…とか、乾燥肌だから…という判断は難しそうですね。

男性女性問わずユニセックスで、子供から中年、年配まで使用できるようです。
ファミリーで使える万能洗顔石鹸ですね♪

なので、洗いあがりの感じなどは、よか石鹸の口コミがあまり参考にならず…。
実際に使ってみて判断をしたほうが良いということでしょう。

【よか石鹸 口コミ④】私は生理前によく肌荒れするのですが、よか石鹸を使いだして、肌荒れに悩まされることがなくなりました。
肌のくすみが気になっていたのですが、使い続けることで肌に透明感が出て来ました。ワントーン明るくなってメイクが楽しくなりました。

色々な恩恵がありそうですね。

わたしもこのまま継続的に使用して気が付いたことは、どんどんブログに書き足していこうと思います。

さて統括していきたいと思いますが、全体的に見ても圧倒的に評価の高いよか石鹸の口コミが多かったです。

低評価のコメントは、多くが

“私の肌に合いません。”

という趣旨のよか石鹸の口コミのコメント内容でしたが、どんな良い商品でも合う人と合わない人といるのでそこは仕方ないでしょう。

比較的、敏感肌タイプの私も問題なく使えています。

感謝感激のよか石鹸の口コミ、感想に、毛穴も引き締まる思いです!!

 

よか石鹸の口コミが怖い…クレーム内容が…

よかせっけんのクレーム内容を再度確認してみた…

これからよか石鹸を使おうか悩んでいる方のために、勇気ある一歩を踏み出して頂きやすいようにこのブログを書いているんですが、他の人が書いてあるようなことを書いててもつまらないなと思い、ちょっと他の人のよか石鹸について書かれているブログを拝見していたら、思わぬキーワードが目に飛び込んできました。

よか石鹸 被害”というキーワードです。

『なぬっ…!?』

よか石鹸使用後に何か被害が出た人がいるの!?
私、今のところ大丈夫だけど(多分)…。

よか石鹸の口コミにも、被害者とかはいなかったはず!?

ドキドキしながらキーワードをクリックしてみました。
検索結果に上がってきたブログ内容をお伝えしていきます。

簡単に言うと、それらの被害の原因は成分中に含まれる“火山灰”が原因のようです。
成分表記には、火山灰ではなくシリカパウダー(silica:Weblioより引用)と表記されていると思います。

“だまされたぁ~っ!!”と脱力し、絶望に打ちひしがれながらもブログを読み進めていると、どうやら火山灰を成分に入れた他社の洗顔料のことだったようです。

いわゆる、よか石鹸のcopy商品ですね。
(製品名、作人名は大人の事情で明かせませんが…。)

“なんだぁ、よか石鹸は大丈夫なのね。”

もしかしたら見逃しているクレームが他にもあるかもしれないと思い、多くの時間を費やして、よか石鹸の口コミなどからクレームを血眼で探しまくったんですが、やっぱりまぁクレームらしいクレームが見当たらないんですよね。

『 注文してから届くのが遅い 』とか、
『 量が前回より少なくなっている 』とか
『 目に入って痛い 』とか…。

そんなクレーマーが暇つぶしに出すようなものばかり。

どんなものでも目に入れたら痛いでしょ笑

というか私自身は、よか石鹸に関しては目に入っても痛さを感じたことがありませんが…

通常、どのような化粧品関係のものでも年間に、数十件のクレームが出るものらしいのですが、よか石鹸は5年間という長期間でも10件ほどのクレーム量のようです。

このクレームの少なさは、いい意味で異常と言ってもいいくらいでしょう。

調べれば調べるほど、ますます私のよか石鹸に対しての信頼度は増すばかりでした。

しかし反論、批判をイメージするような、紛らわしい記事書くなっつうの…。
ちゃんと記事を最後まで読まない人は、『あわわ…』と誤解混合しちゃうよ…。

ということで、あなたが今後よか石鹸の購入を考えていて色々なことを調べていくうちに【よかせっけん 被害】というキーワードが上がって来ることがあるかもしれませんが、気にする必要はありません。

私は以前ノンエーや、ヴァーナルをはじめとする様々な洗顔ソープを使ってきましたが、このよか石鹸が洗顔せっけんナンバー1だと私は思っていますし、だからこのブログを書くことに決めたんです。

確かに私自身、最初は全く製品にもよか石鹸の口コミにもあまり期待していませんでした(長寿の里さんすいませ~ん…)。

しかし、安心してお肌をケアできる最高の洗顔料だと気づいた時に、“作り手の気持ちがこもった逸品だからなんだ”と思い、感謝の気持ちが湧いてきました(長寿の里さんありがとう…)。

今後もリピーターとして、よか石鹸を口コミやブログを通じて応援活動していきたいなと思います。

 

よか石鹸でクレンジングできる?

女性の方は、こういったことが気になっていらっしゃるのではないでしょうか?

然(しかり)よかせっけんを使い始めたとして、メイク落とし、クレンジング剤は別で準備して使った方がいいのであろうか??

結論から申しますと、“使って下さい”

そしてそれは何でもいいというわけではなくて、長寿の里の“ ぼんたんクレンジング ”をお勧めします

よか石鹸 口コミをすでに見てこられた方は、“ぼんたんクレンジング”という物をご存知かもしれませんね。

それを勧める理由について、これからお伝えしていきたいと思います。

よか石鹸には火山灰を加工した、天然ミネラル微細なシリカパウダーというものが含まれているんですが、これが毛穴の汚れに吸着してきれいに取り除くとともに、毛穴を詰まらせる角栓の元となる古い角質までも取り除いてくれるのです。

ファンデーションをパンパンとはたく程度のメイクであれば、よか石鹸だけでも十分にメイクを落とし切ることはできます。

しかしあなたもご存じだとは思いますが、最近の化粧品には、化粧崩れを防ぐために油分が大量に含まれており、クレンジング剤の乳化作用を利用しないとうまく流し切ることができない恐れがあるんですね。

私が絶賛しているよか石鹸の力を以てしても、さすがに難しいわけです。

著名な歯科医に、心臓バイパスの難しい手術ができるかどうかを議論する…。
そういうようなお門違いな話なんですよね。

よか石鹸を使う前に使用するクレンジング剤の選び方にもコツがあります。

よか石鹸 口コミにも書いてある通り、よか石鹸の真骨頂は、角栓で毛穴が詰まることを防いで、美しくきめ細やかな肌を作っていくということなんです。

なぜ“その辺に売っている普通のクレンジング剤”との併用がダメなのか?ということをお伝えしていきます。

油分が含まれたメイクを落とそうと思ったら、水と油が混ざりあう“界面活性剤”が入ったクレンジング剤を使わないといけないのですが、これがメイクと一緒にお肌に必要な皮脂まで持って行っちゃうんです。

これによって肌荒れや過度な皮膚乾燥を招く結果になってしまいます。

『じゃあ、クレンジングシート使ったらいいんじゃない??』

若い女の子は特にこんなこと言う子が多そうだけど…。

ノンノン…。

その判断は狂気の沙汰です。絶対にしないでください。

摩擦により肌表面にとてつもない負担をかけてしまうだけでなく、余分な角質をどんどん増やすことになってしまいます

その結果、毛穴がどんどん詰まってくるんですね。

よか石鹸を使う目的を考えた時に、何がしたいのか支離滅裂になっちゃいますよね。

刺激の柔いクレンジング剤を使って、化粧品がお肌に残ってもダメ…。
化粧品をしっかり落とすために、刺激の強いクレンジング剤を使ってもダメ…。

どうすんの??

ようやく本題に入りますが、ぼんたんクレンジング”をよか石鹸とセットで使うことです。

ぼんたんクレンジング??

長寿の里が出している植物由来成分(ぼんたん果皮エキスなど)を使った肌に優しいクレンジング剤です。

ではぼんたんクレンジングの何がどういいのか、これもよか石鹸の口コミも参考にしながら具体的に解剖していきましょう。

“ぼんたん”を彷彿とさせる愛らしいパッケージのぼんたんクレンジング。
大きな特徴の一つとしてぼんたんクレンジングには肌への刺激が強い石油などの化学薬品系の界面活性剤は使われていません

変に香料を入れてみたり、着色料を入れてみたり、鉱物油や防腐剤などを合成していないんですね。

製品中にリモネンというぼんたん果皮エキス由来成分が入っているんですが、この素材が油溶性成分(油に溶け出しやすい)のため、お肌につけるとメイク汚れを浮き上がらせるのです。

一般的にオイルクレンジングを使うとお肌への負担が相当かかると知られていますが、ここまでの説明でも「ぼんたんクレンジング」なら十分に安心して使用できると思います。

そして、ビタミンCナリンギンギャバ、などの非常にお肌に有益な水溶性成分も大量に含まれており、

お肌にハリを与える効果に期待できる
肌の老化を防ぐ効果に期待できる
肌をみずみずしい状態にキープする効果に期待できる

といった恩恵をもたらせてくれます。

洗浄に関してだって、一切妥協していません。

お肌に負担がかからないようにホホバオイル、オリーブオイルやグレープシードルオイルなどの植物性オイルも贅沢に含まれているため汚れを落としながらも肌への負担がかかりにくいのです。

社長さんいい仕事してます♪

ぼんたんクレンジングには、油分が大量に含まれたメイクの汚れを肌に負担なく浮かび上がらせる力があります

ぼんたんクレンジングによって肌から浮かび上がった油っぽいメイク汚れは、よか石鹸の濃密な泡で吸着され、サッと水で流されていきます。

ばっちりメイクだって、ぼんたんクレンジング使用後に、よか石鹸を使うことでメイクをしっかりオフしながら、きめ細やかな肌にしていくことができるのです。

ぼんたんクレンジングの効果的な使い方:おまけ

実はこのぼんたんクレンジング、美容オイルとしても効果が抜群なんです。

今流行しているオイルパックとして使えるということです。

番外編になりますがその使用方法だけお伝えしておきますね。

※よか石鹸の口コミにもまだ書かれていない、裏技ですよ♪

【手順1】 よかせっけんで洗顔後、水気をふき取り、ぼんたんクレンジングを優しくお肌になじませていきます。

【手順2】 30秒放置します。

 

以上です♪超お手軽にできそうでしょ?

驚くほどお肌がプルプルになる、多機能ぼんたんクレンジングをぜひお試し下さい。

『 クレンジングってお肌を守るために必要な皮脂まで取っちゃうんじゃないの? 』

『 乾燥しない?? 』

という声が聞こえてきそうですねw

ぼんたんクレンジングに配合されている植物性オイルというものがですね、あまりに品質がいいもので美容液としての効果を果たしてしまうんです。

現代人の生活には今やエアコンが欠かせません(夏も冬も…)。

とても乾燥しやすい環境の中に身を置いているのです。

なので週に1回でもぼんたんクレンジングによるオイルパックをしていくことで、周りのお友達とは、肌の美しさにどんどん差が出てくることでしょう。

まとめ

長々となっちゃいましたが最後にまとめます。

よか石鹸は不要な角質や毛穴に詰まった汚れなどを落としてくれる、とても優秀なスキンケア商品なんですが、油分の多いメイク汚れまではさすがにきれいには落とせません。

しっかりメイクをされる方は、ぼんたんクレンジングで化粧汚れを浮き上がらせて、よか石鹸を使用しましょう。

公式サイトでは、よか石鹸とぼんたんクレンジングがセットになったものも販売されています。

そして定期コースで購入するといろいろなサービスなどもついてくるようなので超おすすめですよ。
ちなみに、ラベンダーバージョンというのも期間限定で販売されたりしているようですね。
運が良ければ出会うことがあるかもしれません♪

 

よか石鹸は使い方で効果が激変!口コミに書いていない使い方とは

長寿の里さんが威信をかけ、情熱をもって作り上げた逸品コスメ“よか石鹸”は濃密な泡の使い心地や洗いあがりの良さが評判ですが、それでいて長年かけてできた毛穴の黒ずみや、開ききってしまった毛穴も正しくケアできるという、洗浄力という面を見ても、私が思うに非の打ちどころがありません

それは、よか石鹸の口コミなどに記載されている利用者の反応を見ても一目瞭然化かと思います。

ここでは、よか石鹸の効果を限界まで引き出すコツや、お肌の質をもう1ランク上げたいという人のための裏技をお伝えしていきたいと思います。

その前に…、まずはよかせっけん公式サイトに記述されている、よか石鹸を使う正しいタイミングや使用量、使い方についておさらいしてみましょう。

【使うタイミング】1日1~2回。朝と晩の洗顔時に使用する。

【使用量】さくらんぼ大の量くらいが目安である。

※使い慣れるまでは、サクランボ大の量が少なく感じるかもしれません。しかし泡立てネットでちゃんと揉んであげると大量の泡が発生するので全く問題ありません。
朝と晩の1日2回、サクランボ大の量を使用し続けることでおよそ1か月で使い切ることになると思います。

【使い方】
①よかせっけんサクランボ大を泡立てネットに取り、少しお湯で濡らしてゆっくりと揉み上げます。
※きめ細かい泡がみるみる出来上がってくるんですが、この泡がこぶし大ほどの大きさになるまで泡立ててください。
コツは空気を巻き込みながら揉む(感覚的な表現ですいません…)です。

②出来上がった“泡”で顔を中心から外側へ向かって、包み込むようにマッサージ
手の平で皮膚を摩擦するとお肌がダメージをうけるので厳禁です。

③泡をそっとぬるま湯で流しタオルで水気をふき取ります。
この際もゴシゴシ拭くのはやめましょう。
あくまで顔の上をタオルで軽くポンポンとおさえるくらいです。

 

公式サイトで記載されている通りの使用方法だけでも、十分に毛穴の汚れが落ちたり、くすみが取れ肌がワントーン明るくなったなど、よか石鹸の口コミで喜びの声が後を絶たないよか石鹸ですが、実はまだ他にも裏技と呼ばれる使用方法が存在します。

その秘密の裏技をもう一つこっそり紹介していきたいと思います。

追加 裏技

①洗顔前に温かく蒸したタオルを利用する

②ぼんたんクレンジングを使用後に、蒸したタオルを顔に乗っけます。

温かさを感じなくなるくらいまで、そのままタオルを乗せておきます。

これがどのような効果があるのかというと、毛穴が開くんですよね。
そうすると毛穴の奥の汚れまでが落ちやすくなるのです。

あとはもう一つ理由があって、温めることで顔の血行が良くなるんですね。

目の疲れや肩こりにも効果がありますし、血行が悪くてくすんで見えるお肌も、明るく見える効果に期待できます。
よか石鹸の口コミ目のまわりのクマが取れたという内容のものもありました

 

私が毎日実践しているオススメのやり方を少しお伝えします

①フェイスタオルを濡らし、しっかり絞ります。
取り出したときに熱が冷めにくいようにくるくると丸めます。

②電子レンジで温める。
500~600wで15秒温めてください。

③タオルを開いたのち、温度を確認してそっと顔に温めたタオルを乗せます。
温かさを感じなくなるまでそのままキープでいいですが、必ずタオルが冷える前に外しましょう。
冷たくなったタオルは開いた毛穴を閉じさせてしまいます

④そしてよかせっけんを使いましょう。
毛穴が開いたら、よか石鹸の濃密な泡で優しくマッサージしましょう。
するとあら不思議♪

毛穴の奥の頑固な汚れまでもがきれいに落ちていきます

 

よか石鹸にはローヤルゼリーなどの保湿成分が含まれているのですが、それでも使用後はお肌が乾燥しがちなんです。

なので、洗顔後は化粧水や美容液などを使って、保湿ケアを怠らないようにしましょう。

洗顔後は汚れが落ちて毛穴が開いている状態なので、毛穴部分を閉じさせる効果のある(しゅうれん作用)のある化粧水を使用することで毛穴ケアに大きな成果を出すことができます。

そしてそれでも乾燥が気になる方は、化粧水を使った後に乳液やクリームを使って保湿をしていきましょう

よか石鹸を使う上で一番大事なキーワードは“”です。

泡という文字は、部首が水になっており、横に包むという感じが引っ付いています。

水でせっけんをしっかり包み込むようにして、細かい泡を立てるように意識しましょう。

なぜ細かい泡じゃないといけないのかというと、泡が細かくなければ毛穴の奥にまで微粒子(ナノ~ミクロンサイズ)のシラスが行き届かないんですね。

そして、それだけでなくお肌を傷める原因となります。

お肌にとてもやさしい“よかせっけん”。
さすが、名前に“よか”が付いてるだけあります。

しかし、そんなよか石鹸でも使用後のお肌のツッパリ感や乾燥を感じてしまう人もいるかもしれません。

そんな場合には泡立てる際に少量の水を混ぜるといいよか石鹸の口コミにもありました。

実践してみましたが、確かにそうすることで泡が緩くなり、より潤い感が増します。

逆にもっとしっかり洗浄力を出したい時には、水分を少なめに泡を立てると、きっちり汚れを吸着する泡ができます。

よか石鹸『あるある』なんですが、あまりに泡が気持ち良く、長時間顔をマッサージしてしまう人がいるんですが、あれはお勧めできません。

やりすぎはお肌に負担がかかりますからね。特にお肌がデリケートな人はご注意ください(洗顔時間に注意ということ)。

 

よか石鹸の口コミで使用期限について色々書かれているけど…

先ほどもお伝えしましたが、よか石鹸の原料は完全無添加

着色料や香料、防腐剤が含まれておらず、お肌に優しいせっけんなんですね。

なので開封後は早めに使い切るようにしましょう(開封していなければ3年は大丈夫な様です)。

開封後も3か月は安心して使用できる旨が公式サイトやよか石鹸 口コミに記載されていたので、“3か月以内に使い切る”ことを覚えておいて下さい。

3か月過ぎたら一体どうなるの!?
という意地悪な質問が出そうですが…。

一概には何とも言えません。

でも防腐剤が入っている洗顔剤を考えてみても、3年以内に使い切るほうがいいと言われています。

防腐剤が入っていないよか石鹸は、早めに使う事がベストだというのは想像にたやすいですよね。

お肌にいいものだからこそ、品質はデリケートです。

よか石鹸 口コミには、長時間放置した石鹸を使用したけど大丈夫だったという内容のものもありましたが、それは自己責任で判断しましょう。

ちょっと時間が経っちゃってるけど…、

『変色してるだけだから使っちゃえ。』
『変なにおいがするけど、泡立てれば問題ないでしょ♪』
『カチカチに固まってるけど、お湯で溶いたら使えそう。』

ルールを守らないと、本当によか石鹸の口コミに書いてあったようなトラブルが起こらないとも限りません

スキンケア対策で、お肌トラブルを起こしていては目も当てられませんからね。

もし表示されている使用期限が切れてしまったなら、手洗い用せっけんやボディーソープとして利用すると良いでしょう。

私の家では薬用せっけんミューズとラリンゴールが、並んでしょんぼりしている時期もありましたよ。

まとめ

然よかせっけんは開封したら3か月以内を目安に使い切ってしまうこと。

まぁ、普通に使っていれば3か月以内にはなくなるはずですし、使用期限があるということはお肌にとって安全なものであるという事実の裏返しだと思います。

よか石鹸の使用期限をしっかり守ることで、あなたの肌をきめ細やかに導いてくれるのです。

使用していく中で、疑問に思うことが出てきたら公式サイトなどより、問い合わせていただくとオペレーターが丁寧に対応してくれると思います。

よか石鹸はドラッグストアで販売されてるの??口コミを再度調べ上げてみた

忙しい毎日を過ごしていたら、よか石鹸を注文し忘れていることもあるかも!?

そのような臨時に考えるのは、よか石鹸ってドラッグストアに売ってるの??だと思います。

結論を申し上げますと、イオンにもコンビニにも、ルミネエストや化粧関連を販売しているショップやドラッグストアやららぽーとでも、よか石鹸を販売していません

よか石鹸の口コミで、『近所のドラッグストアで見つけたよ。』というものがありましたが、そんなことないはずです。
見間違いかもしれませんね。

本社がそのように書面に書いていたので、おそらくそのようなところに並ぶことはないはずです。

・コスモス薬品
・マツモトキヨシ
・ケアーズ
・東急ハンズ
・シミズ薬品
・ウエルシア
・スギヤマ薬品
・スギ薬局
・クスリのアオキ
・カワチ薬品
・サンドラッグ
・くすりのダイイチ
・ウェルパーク
・コメヤ薬局
・スマイルドラッグ
・ルミネ
・ツルハ
・マツモトキヨシ

これらは全国にある著名なドラッグストアですが、よか石鹸が販売されているか調査したところ、どこにも場所にも売られていません

ぬおぉ~!!よかせっけん特集コーナーでも作ってくれたらいいのにぃ…。

マツキヨにもないのぉ!?

丹精込め、こだわりぬいて手間暇かけて工場施設で作られたよか石鹸は、スキンケアのプロが監修し大量生産、高速流通ができない商品であるために広く展開させることが難しいのでしょう。
製造管理にもしっかり責任を持っていらっしゃいますね。

“何でもデジタルで大量生産!!”が当たり前の時代に、こういうアナログ感満載でも高い水準で商品のクオリティを高く維持してくれているもののほうが私は大好きです 😀 

マネー主義ビジネス事業に走って、品質を落とすことがあるのであれば、このままのほうがありがたいですよね。

一見すると、よか石鹸の短所が、長所であり魅力でもあるのです。

しかし、実はですね。

ドラッグストアや薬局では売っていないんですけどね、よか石鹸 口コミを見た人は知っているかもしれませんが、通販の他に直営店であれば販売されているんです。

全国エリアで11店舗ほどしかないんですけどね(詳しくはSHOPLISTをどうぞ)。

 

お住まいの近所にある場合はぜひ足を運んでみましょう。

現地のスタッフが泡の作り方などを丁寧に教えてくれます。
私も学生だったら、長寿の里さんの求人募集を探すんだけどなぁw
今さら転職は無理だぁ…w

それはさておき…。

よか石鹸の口コミで、直営店の関する記述もあったので、興味がある方は調べていただくとよいかと思います。

半信半疑な方も、現場で超濃密なもっちりとした泡を手に取れば、 他社の洗顔剤との違いが一目瞭然だと思います。

ドラッグストアに置いていなかったとしても、マルイやロフトやプラザには置いてあるんじゃないの!?

化粧品を多く取り揃えているツルハなら!?

こんな声があったので一応調べてみたんですがやはり販売されていませんでした。
直営店で購入するか、公式サイトから購入するかの二択のようです。
直営店に行く場合は、あらかじめ休業日は確認しておきましょう♪

今度福岡、熊本に行く用事があるので、一度直営店を訪れたいと思います♪

よか石鹸ポイントで究極の品GET!口コミで評判の景品の質

この記事のTOPから、さんざんよか石鹸の良さをお伝えしてきました。

しかし、よか石鹸を使って頂くと、あなたにとってもっと有益なよか石鹸 口コミでも大評判の特典があるんです。

それは、長寿の里が厳選したスペシャルな九州の特産物を手に入れることができるということです。

長寿の里で商品を購入すると、“よかポイント”というものが貰えます。
そしてそのよかポイントを、交換サイト上で様々な景品と交換することができるのです。
抽選ではなく、ポイントを貯めると必ずもらえるというのが嬉しい、ナイスな企画ですね♪

間違ってもAmazonやプライムで購入するなんてしないでくださいね。
買うときは公式サイトからじゃないと、ポイントが貰えませんから。

2回目以降は、簡単にマイページへログインでき手間もかかりませんので、公式ルートをご活用下さい。

ではどんな景品があるのでしょうか??

一番少ないポイント数でGETできるのは、希望の種(500よかポイント)です。

なにやら北斗の拳に出てきそうなアイテム名ですね。
ゲーム好きな人もワクワクしそうなナイスなネーミングです。

よか石鹸 口コミを参照すると、結構希望の種が人気ありそうなんですよね。

内容は季節の植物の種だそうです。
種もみ(イネ)じゃないのは、少し残念ですが(北斗ネタしつこい)…。

そのほかにも食品であったり、萬升セットであったり、九州旅行などもあるんです♪

ざっとポイント毎の景品を紹介していきましょう。

《景品メニュー一覧》

500pt 希望のタネ
1,000pt 鰹節屋のパリッとふりかけ、国産ドライフルーツ(いよかん)など
1,500pt 紅はるかの焼き干し芋、和紅茶など
2,000pt デコポンジュレ、博多織小銭入れなど
3,000pt 九州ビーフカレーセット、かるかん・焼唐芋ケーキセットなど
4,000pt 漢草の集ティーバッグ、東シナ海の小さな島 甑島の大豆バターなど
5,000pt 萬升・おごじょ2本セット、果実黒酢3本セットなど
10,000pt 黒じょか・萬升セット
20,000pt 本枯れ節・鰹節削り器セット
30,000pt 大島紬ストール
50,000pt 薩摩錫器
100,000pt 九州 和の温泉旅行

※弊社ポイント交換商品は予告なくリニューアル変更いたします。詳しくは当社ホームページ または スマートフォンアプリ「コーチと私の365」(よかアプリ) からご確認ください。:出典

とのことです。

景品のほんの一部だけカテゴリー分けしたものを記載しました。

画数が多くて難しい漢字の景品が多いです笑

どれにしようか迷うくらい本当に景品品目数が多いので、色々な戦略が立てられるのではないでしょうか??

お肌をきれいにしながら貯めた、よかポイントで好みの九州の特産品を手に入れてハッピーハッピーですね。

そうは言ってもなかなか貯まらないんじゃないの??

と思うかもしれませんが、毎日使うものですからね、せっけんって。

気が付いた時には、“九州旅行に家族でも行っとく??”というような事になっているかもしれません♪

間違っても楽天やアットコスメストア(@cosme STORE)などで購入しないようにお気を付け下さいね
よかポイントを丸々損することになってしまいます。

あ、そうそう。
ポイントをためるコツがあるのでお伝えします。

それは定期コースを利用するということです。
あとは年間購入金額によっても付与されるポイントというものは、変わるようです。

よか石鹸が気に入ったならば、迷わず定期購入にしないとポイントを損をするということですね。

これは覚えておいてください。

よかせっけんのクーポンで購入するとお得に手に入る??炎上した口コミで紹介されたテクニック


よか石鹸の口コミ
を見ていると、少しでも安く買おうと考えている方が、クーポンを探していくつか質問を投げかけていらっしゃいました。

私がこの場を借りて回答していきましょう。
ネット販売で購入する場合、“割引クーポン”というものが存在することが多いです。

購入の際に、クーポン番号を入力すると割引金額で購入できますよ。
というような感じでですね。

よか石鹸にはそのようなクーポンは存在しないようです。

以前はあったようなのですがね…。

当初は、割引をしながらでも、どんどん利用者を増やしていきたいという思惑があったのでしょう。

しかし、これだけよか石鹸 口コミ、認知度、リピーターが増えた今。

割引をしてブランドを安売りする必要がなくなったのでしょう。

しかし、案ずることなかれ。

今は、定期購入によって価格が安くなります

定期購入会員のメリットはそれだけではありません。

ほかの商品も最大で10%割引になるという特典と、よかポイントにボーナスポイントが付くようです。

先ほどもお伝えしたように定期便を解約しようと思ったら電話やInternet上で簡単にいつでも解約できますので、とりあえず1個だけ購入したいのよという方でも定期便購入で購入して、その後解約して頂くとお得に買えてしまいます。

現状ではこれ以上の裏ワザはないです。
よか石鹸の口コミを探しても、他の購入技はありませんでした。

この購入法を実践するだけでも100円以上のお金が節約できますよ♪

よか石鹸の口コミでクーポンを探していた方々はこの手法で取り組んでいただくとよいかと思います。

あとは、新着情報や不定期でお得なキャンペーンを実施するかもしれませんが、詳細が分かれば詳しく追記編集していきたいと思います♪

よか石鹸口コミでも評判だったコースやセットとお値段

よか石鹸があまりにも、素晴らしい商品なので説明がついつい長くなってしまいましたが肝心な“お値段”をお伝えしていきたいと思います。

今回は、便利でお得な“定期購入プラン”をご紹介いたします。

『定期購入じゃなくて通常で購入でいいんだけど!?』

先ほどもお伝えしましたが、定期購入を使ったほうが相当お得なんです。
確かに、最初だけ色々登録しないといけないという手間がありますが、おそらく安全に最安値で購入できるベストの手法ですね。

なので長く使用するつもりがない方でも、定期購入でよか石鹸を購入していただいて、すぐに電話で解約していただくといいかと思います。

よかせっけんに関して言うと、オンラインでの注文は、あなたにとって高い価値があります。

肌の悩みを改善しながら、得をするなんてこんなハッピーなことはありませんよ♪

然よかせっけんジャータイプ 毎月1個コース
通常価格¥1,800(税抜き)+送料¥500

→キャンペーン料金 ¥1,705(税抜き)+送料¥500

然純美2点セット よかせっけん+ぼんたんクレンジング 毎月1セットコース
通常価格¥3,600(税抜き)+送料¥500

→キャンペーン料金 初回半額!! ¥1,800(税抜き)+送料¥500


顔につけるときは泡でないといけない理由

よか石鹸の口コミを読んでいただけると“あること”に気が付かれるかと思います。
どういうことか??

”というワードが非常に多く出てくるんです。

正しい洗顔方法を調べると、泡で優しく肌をマッサージするとか、肌を摩擦しないということが当たり前のように記載されています。

起床して時間に余裕がないと、手の平に出した洗顔フォームを、ちょちょっとこすり合わせて顔面をゴシゴシしていませんか??

これまでに何度も書いてきましたが、このような洗顔方法はかえって肌の衰えを招くことになりますので絶対にやめましょう。

“洗いあがりがキュッキュッとしてたら泡を立てても立てなくても一緒じゃないの??”
と思われるかもしれません。

はっきりと申しあげます。

一緒ではありません!!!

では何がどう違うのかをお伝えしましょう。

まず一つに泡立てることによって、洗顔成分がお肌にあたる表面積が泡立てたほうが圧倒的に広くなります

二つ目に、顔の皮膚と手の摩擦を防いでくれます

『摩擦くらいいいでしょ笑』

いえいえ、この摩擦ダメージが蓄積していくことで、数年後に肌のくすみや乾燥の原因になるわけです。

よか石鹸の口コミで『お肌の乾燥が進んだ気がします。』というものも見受けられましたが、おそらく洗顔方法に問題があったのではないでしょうか??

良いものを使っていても、そういったことを知らずにいると、だんだんお肌が劣化していくことになるので注意しましょう。

オマケ『泡マイスターになる』

ここまで読んでいただいたあなたに、よか石鹸の口コミには書いていない様々な裏技をいくつかお伝えしていきます。

もっともっと細かくてモフモフした泡を作りたい

よか石鹸と共に送られてくる、泡立てネットを使えばそこそこ泡はできるんですが、もっと上質な泡を作りたいという上質志向なあなたに、少しばかりスーパーテクニックをお伝えしましょう。

1.手が汚れていると泡が発生しにくくなります。まずは普通の石鹸でいいので手を洗いましょう。

2.泡立てネットをしっかりお湯で濡らし、中のほうによか石鹸を付けます。石鹸をお湯と混ぜ合わせるようなイメージでゆっくり揉みこんでいきます。

3.出来上がった泡を泡ネットから搾り取り、泡に少しだけお湯をかけさらに素手でで揉みこみます。

4.両手でぎゅっと泡を押しつぶします(内部の空気を抜いていきます)。

5.すると…あら不思議。さらにきめ細かくてモコモコになった泡が出来上がります。

最後になりますが…

よか石鹸の口コミから、使用前、使用後、裏技、あるいは雑学についてなど様々なことに前半後半触れてまいりましたが、よか石鹸の良さが少しでも伝われば幸いです。

ママ友の間でも、よか石鹸ブームが到来しています。

使っていただいたら、間違いなく喜んでいただける商品だと確信したからこそ、情熱を以てブログを書き続けることができました。

よか石鹸も口コミも日ごとに増えているようですね。

そして、色々検証しながらブログを書いていくことで、よか石鹸博士になりました 😆 
よか石鹸検定があれば、受験したいくらいですよ笑
よか石鹸選手権があれば、優勝を狙えるほどの知識量を得ました笑

私自身が、よか石鹸を使い始めて、早くも数か月が経ちましたが自身でも肌の良い変化を感じますし、周囲に褒められることが増えたこともモチベーションにつながっています。
肌の変化が嬉し過ぎて毎週妹に、LINEで途中経過を報告しています。

最近は洗顔タイムが一番の癒しになっていて、病気になって、熱が出ても手と足が動く限りは泡でモフモフ楽しんでます♪

主人(スポンサー)が喫煙しながら私の生まれ変わったお肌を見る反応は、まだまだ物足りませんが、今後も継続してよか石鹸を使っていくことで北海道の真っ白な雪のような肌を手に入れたいと思います。
あと20年はBBAとは呼ばせませんわ♪

日本中の女性が世界に誇れる美肌になるといいですね 😆

以上、辛口美容家NAKAMURAが提供いたしました♪

ここまで読んでいただけなら、筆者冥利に尽きるというものです。
下手な文章にお付き合い頂きありがとうございました。